Spiritual Light ®

Hot News

2018/ 9/24(Mon) 00:19:59

ARTery 2015-2018公開しました。
アーテイストうしの心象風景を撮りためたものを中心にアルバムにしました。
作業風景などもご覧いただけます。

2016/12/ 6(Tue) 16:34:45

Photo Gallery更新。
住宅インテリア・エクステリア制作「Wind mischief: 砂紋/流」公開しました。

2016/ 1/18(Mon) 14:39:29

あけましておめでとうございます。創立20年目に長期のお正月休みを頂戴し、旅行に出る者、創作試作に没頭するもの、親の介護の準備をする者、その過し方は様々でした。皆、気持の支えを構築したことに変わりないでしょう。そして、また綺麗な作品創りに精進します。今年も__綺麗が身上__

2015/ 8/20(Thu) 13:12:01

フォトギャラリー更新。ただいま「莟 - TSUBOMI」試作中です。
たいへん難しい制作ですが、一段と綺麗な作品になりそうです。
-綺麗が身上-

2015/ 1/ 6(Tue) 14:13:04

平成26年秋、東京・六本木ミッドタウンガーデンにて初公開された『扉』。
会期中は国内外のたくさんのお客様がお見えになられました。そのなかで、お客様から寄せられたコメントを一部ではありますが、紹介させて戴きます。それぞれの人生や記憶の背景を感じられるもの、未来に生きる若々しさが光るもの、皆様が一人ひとり「自分の言葉」で語って下さったことに感謝いたします。

●曲がりながら歩いていくと かならず光があたりながら 幸福が見えるようです

●扉の向こうは とても楽しいことがありそうです。

●最後の扉部分が「斎場御嶽」に見える…
扉の向こうは「久高島」のように何か聖域があるように感じる

●空間をくぎり、小さいけど いごこちの良い世界ができて、とてもすばらしい作品です。
石という素材が このような世界をつくれるのに とても新鮮で刺激を受けました。

●日本古来の“扉”を開ける、“扉”を閉めるという動作を一連の作品になっていることが
すごく良かったです。

●茶道を初めてやっと1年。まだまだ学ぶことがあるけど
通じるものを感じました。来て良かった。
岩肌ならぬ石肌。それぞれ名前があるのも勉強になりました。

●肩がつかえて通れない。。と思ったら、しゃがんで と言われ、
あ そうか なんでそんな簡単なことに気づかなかったんだろ、と。
ほんの少しの気づきや発想の転換で 前に進めたり、違う世界が見えたり。
人生もそんなものかも。

●石が大好きな うちの子には居心地の良い 楽しい空間だったようです。

●昨日、笠間で(過去の)作品を観たところでした。
「うし」さんに今日会えて感激です。新作品も感動的です。

●扉を通りきり 後を振りかえった姿も美しかったです。

●木材(*試作は木製)から石になって 扉がとっても生きた作品になり すてきでした。
またいで入って くぐって出る という作品のコンセプトのように きれいな所作ですご
したいものです。

●はじめは奈良の石舞台を憶い出しました。
次に、建築的な様式美を感じました。

●何気に通ったつもりなのに
入ったときと出るときでは
空気が違って感じました
不思議な気持ちよさでした
なんでだろ?


2014/11/ 2(Sun) 23:09:30

【新作】「扉」を公開しました。[Spiritual Light]→[Works]→「TOBIRA」

2014/10/12(Sun) 22:00:40

●第10回いなだストーンエキシビション2014
(INADA Stone Exhibition 2014)
●2014年10月17日(金)~11月3日(月・祝)
●東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン *入場無料
http://www.tokyo-midtown.com/jp/designtouch/2014/event/event011.html

新作『扉 (TOBIRA)』を出品いたします。
アーティストusiのイマジネーション。今年は研ぎ澄まされたミニマムへのステップです。
扉の向こうにある光、その景色は、貴方にしか見えない光景。
そう。これは貴方だけの扉なのです。
そして振り返れば、また別の景色が拡がっていることに気付くでしょう。

石工・塩幡進の工魂、割り肌にもぜひご注目下さい。

●作品メッセージ

扉が開く 扉が閉まる
また次の 扉が開く
いつかの記憶
向こう側に 光がある
流れ 移ろう

2014/ 8/16(Sat) 22:51:08

フォトギャラリーを更新しました。新作「扉」の習作をご覧いただけます。
また展示風景のひとコマを撮影した「ワンシーンとして」を追加しました。

2014/ 8/ 7(Thu) 13:57:28

15

2014/ 8/ 7(Thu) 13:54:37

14

【告知】「ティーンズクリエイション・2014 & JAGDA神奈川 トリエンナーレ2014」
秋の新作「扉」の試作品を出品しています。木造ですが、今回しか見られないモデルですので、お時間のある方はお出掛けください。
会期:2014年8月6日(水)~10日(日) 10:00~20:00
会場:栄区民文化センター リリス(ギャラリー)
※ JR京浜東北線「本郷台」駅前

●作品名
扉 (TOBIRA)

●作品紹介

~扉が開く 扉が閉まる
また次の 扉が開く
いつかの記憶
向こう側に 光がある
流れ 移ろう~

「僕には、生まれつき抱いている不思議な感覚「霊感」がある。
それに恐怖したり魅惑を覚えてきた。
幼少の頃は、様々な「霊感」に対して為す術がなかった。
言語化できるものでもない。
それが、ある種の技術・技法を身につけるに従って、
ゆっくりと人間的な純化の洗礼を受けていると悟るようになった。
どんな芸術、絵画・彫刻・音楽・舞踊としてでも構わない、
自分と「霊感」、もしくは、前世・今世・来世との関係のようなものを
表現したいと感じるようになった。
自分を、感覚の研ぎすまされた自然体“純度の高い天然”に保つ。
毎日をひたすら“感じて”“生きる”こと。
自分を否定しない、更に深める。
自分にしか分からないものと向き合い、自分の存在する意味を見つけようと思う」

2014/ 4/25(Fri) 14:08:58

昨年東京ミッドタウンで公開された「殿 DEN」は、かつてないほどの好評を頂きました。
多くのギャラリーのみなさまから頂戴したお声が非常に面白かったのです。
みなさまは感想を「自分の内なる感覚」で伝えてくださいました。
また、その「感覚」は芸術家の本質を鋭く突いたものであり、我々は驚きましたし、大いに喜びました。
それは、芸術家とギャラリーが作品を通じて精神的な対話を始めた瞬間だったといえましょう。
ここに一部ですが、ご紹介させて頂きます。※原文のまま。フルネームの方はイニシャルにさせて頂きました。ご了承ください。

●Incredible Thank you very much
きれくておもしろいです。
●こんな大人な私が入れた上に、中は、とても心地良くて、
家に一つ欲しくなってしまいました(笑)
足を出したときのリラックス感、ハンパなかったです!!
●生まれた気分〜
いい運動になりました!
ありがとうございました
たのしかった〜
●楽しかった ぴょん ありがとう
●子どもがとても楽しそうでした(^^)ありがとうございます(^^)
●さわれる作品は子供連れにうれしいです!

●外からみる風景と内から見える景色がおもしろい。
内にいると ここちよい感覚になれた。
すばらしかったです。 
●なかから空を見ると ほっとする。安心感を感じる。
●居心地よくて、楽しかったです♡♡
ありがとうございました(^^)
●ここち良い場所です。寝れそう!!

●i LiKED SEEiNG OUR WORLD FROM
YOUR SPACE .. DEREK
●石につつまれたなら ー
きっと ー
目にうつる ー すべてのものは ー
メッセージ ー
●石の空間の中に入ると、普段とはちがう
感覚があって おもしろかったです。

●SU-KOi!
●LOVE YOUR POINT OF VIEW AUN
●Awesome !! love from Bngkok.
●ROCK&COOL!!! WISON

●To Mr. Ushi san
楽しい、新しい、面白い。
Y.Hagiwara
2013-11-2
●ひびいてました…音が。
●創造性の豊かな
力作です。
とっても素晴らしい
作品でした。
80才
●石の中かとても
意心地が良くて
気持ち良かったです。
●外界とつながりながらも
包まれている感覚で、
やさしさやあたたかさを感じました。
石という素材から想像されるイメージとは
違った印象で楽しめました。
●石とふれあうことが出来て
とても楽しかったです。
普段、自分が思う“石”とはまた
違った意味を体感した気がします!
●穴から見た空が
キレイでした。
普段、見たことのない
景色が素敵でした。
●ステキなアートでした!!
感動☆☆

●平面作品を作る仕事をしているので、体をちぢめて
全身で音を感じたりする体験はとても新鮮でした。
●油断すると出られなくなります(実体験)
●一つの石から作られた空間。反響する声、なめらかなカーブ、新たな体験
がたくさんある作品でした。
人それぞれの考え方(カンガルー・桃太郎・卵など…)が出来る作品。
とても面白かったです!
●Love the two textures of the stone.Great
to see art that can be touched and enjoyed
by adults and children.
●たのしかたです♥ゆづき
●見ためも楽しい。中に入ると尚楽しい
J.S

●たのしかった! ネネ
●ひんやり気持ち良い空間でした。
●本を読むのにいい所だと思いました。
●みんなでしゃしんをとれたのでよかったです。(^^)
あと楽しかったです(^^)
●ねれそうでした。(家に持って帰ったら)
●中が深く広くて気持ちの良い空間でしたので ねむれるくらいでした。
●みんなそれぞれのわざができてうれしかったです。

●ふしぎみたいでした
●思ったよりひびいて、びっくりした
●玉子の中にいるみたい♡
きもちよかった!!
●心がおちついた(^^)
赤ちゃんにもどったみたい♡
●気もち良くなりました。
●なかに はいって たのしかった。
●たのしかった。
●中に入ってみたら、ひんやりとして気もちよかったです。
守られている感じがしました。
●すずしかった
●気もちよい!
●Your artwork is nice !! (^^)
●自分だけ特別なヒミツを持ったみたい。
ひんやりして気持ちよかった。

●そうま
きもちよかった。
●Jake S.S 落着きます
●楽しかったです なをみ
●家にも欲しいです。 M.H
とても居心地が良かったです。
●中に入らせていただきました。
音が響いたり、入口よりも中は広くて つつまれているような
空間で 居心地が良かったです。 恭子&亮太
●中に入ったら意外と中は広かったです。
●たのしかったです。
●はいったとたん 3Dみたいになったので
びっくりしました。
●形がとても気に入りました
作家の力に驚かされました 青木

●石のつめたい温もりが落ち着きますね。
●家に1個欲しくなった!
●↓置く場所がなーい!
●この中でごろんして空を見ていたら、子供でなくても
いつまでもこの中にいたいなーと思いそうです。
●子供たちがとても気にいったようで、2回来てしまいました。
●子供がよろこんでいるので 親も楽しいです。
●石がすごく冷めたかったです。
●石の中に入るのがたのしかったです。
●楽しかったです。きもちよかったです。
●せまくて、おもしろい!(^^)
●石がつめたくて、楽しい
●大人になってから、お母さんのお腹の中にいるような
経験ができて おもしろかったデス♡♡
●中に入ったら、そのまま寝たくなりました!
●もう暫く中に入っていたい!
中から見えた景色が本当に全然違くて面白かったです。

●とっても(^^)おちつきました。家にほしいです♪
●なかがおもしろかったです。
●なかが□□□
●なかにはいったら、すべってスケートみたいで、
たのしかったです。♡
●・胎内にいるかのようでした。
●おうちの中にほしいです。仕事に疲れた時 ほっこりしたいです。
●とっても心地良かったです。
●穴から外が見れて楽しかったです。
●胎児の気分に戻れました。すごい!!
●たのしかった♥
●Museum! Nico!
●丸の中!楽しかったです。出てきた時が
産まれた〜♡って感じでした。
●中に入ると、思ったより広く感じました!
“石器時代”のかんじ。。。
●おちつきました。

●岩の一部に溶けこんで自然に還った気分になりました。
岩はこんなふうに空を見上げているのかな、と思いました。
意外と気持ちよく すわれるんですね!

2013/10/29(Tue) 16:29:58

ミッドタウン展示中の「殿-DEN」につきまして、たくさんのご感想をありがとうございます。
一部ご紹介させていただきます。

「人として 安らぐ あたたかみ」、

「音にも空気にも 包まれる 心地よさ」、

「ここなら 自分になれる」・・・

お客様はみなさん、まさに“体感”してくださってますね。
ビジュアルだけに限らない感想の言葉は本当に嬉しいです。
アーティストのusiも、美的精神性を大切にしてますので、大変喜んでおります。
明日からまたお天気が戻ってきそうですので、後半もぜひ、会場へお出かけください!

2012/10/30(Tue) 00:04:22

【秋の展覧会】INADA STONE EXHIBITION 2013
10/18(金)→11/4(月・振休)
会場:六本木 東京ミッドタウン/ミッドタウンガーデン
*入場無料24時間いつでもご覧いただけます。 *最新作「殿_DEN」展示中。
「中に座ってみてください。石をまとってみてください。目を閉じてから窓の向こうを見てください。あなたの目線を誰かが待っています。素敵な瞬間は笑顔になるでしょう。」

*制作風景を「ARTery」にアップいたします。「メイン」→「うし_usi」→「PhotoGallery」→「制作風景~展示 殿 - DEN」

2012/10/ 7(Sun) 12:54:03

【秋の講演会】10月24日13:30(水)宮城県仙台市台原中学校体育館
 *お問合せ→公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団
【2012神奈川新聞広告賞】10月2日(火)審査委員として参加。日立製作所横浜支社「かながわ子ども環境サミット2011」を最優秀賞に選出。
【コンラッド東京水月スパ】メンズミストサウナのルナートレイルをマイナーチェンジ。

2012/ 7/31(Tue) 15:39:49

【秋の講演会について】諸々お招き戴いた日程を調整中です。暫くお待ちくださいませ。
又、コンラッド東京水月スパ展示作品の一部模様替をいたします。

2012/ 4/ 2(Mon) 13:48:07

【新作『十』制作開始】
本年のusi新作を発表いたします。名前は『十』“とお”と読みます。昨年の震災後に制作を見合わせていた作品です。今年はみなさんにお披露目できそうです。ご期待ください!

2012/ 2/28(Tue) 13:47:55

【usi 夢教室講演会】
仙台市立高砂小学校にて行われました。聞いてくれた児童のみなさん、ちょっと難しい話ですみませんでした。何か心に残ったフレーズがあれば、幸いです。その言葉が、いずれお役に立てることを祈っております。

2011/11/18(Fri) 13:38:30

【ニューリリース】
新作「灯恋_KAKOI」をアップしました。雪国の伝統美に着想した作品です。「Spiritual Light」→「Works」よりご覧ください。

2011/ 9/20(Tue) 19:40:30

【いなだストーンエキシビション2011 参加辞退のお知らせ】
例年参加させて頂いておりました、「ISE/いなだストーンエキシビション2011」於:東京ミッドタウンガーデン&笠間イベント広場、につきまして、本年は参加を辞退させて頂くことになりました。
大きな理由としましては、震災復興事業に携わる私どもスタッフの時間的余裕が無いこと、それに伴い企画立案と制作スケジュールの確保が困難になったこと、が挙げられます。よろしくご理解のほどお願い申し上げます。

2011/ 3/19(Sat) 12:00:39

【東北関東地方太平洋沖地震により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます】
私どもスタッフとアーティストUsiは、お陰様で全員無事です。御心配と御親切を賜り、誠に有難うございます。