ストロベリーフェア有限会社 [THE STRAWBERRY FAIR]

北海道胆振東部地震により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

The strawberryfair sincerely hopes for safety and recovery of the people and areas in Japan affected by the disaster of The Great Hokkaido Earthquake.
Thank you so much for kindness.

TOPICS

2019/ 8/26(Mon) 19:00:33

残暑お見舞い申し上げます。
この夏、九州沖縄地方で大雨台風被害を受けた皆様方には、謹んでお見舞い申し上げます。
私どものビジネスパートナーであるアーテイストの中には、九州沖縄にアトリエを構えている方も多く、他人事とはいえない状況です。アーテイストも地域住民の方々に支えられ、今日がありますので、尽力していきたいと申しております。ここ数年毎年のことで大変ですが、今後とも力を合わせて邁進してまいりましょう。

2018/ 9/23(Sun) 02:45:21

さる9月6日未明に発生した北海道胆振地震の夜、私は北海道旭川市のホテルに泊まっていました。
携帯のアラートの直後、強い揺れの中、寝惚けながらも、これがただの地震ではないことは、すぐにわかりました。旭川は震度4でしたが、同じ震度でも「質」が違っていました。東北の震災を経験してからか、昨今の異常気象に動物的本能が目覚めたからなのか、自然の脅威にはとくに敏感になってきたようです。「多分、これはスケジュールが白紙になる...」 朝がきて、それは現実となりました。
この地震で私の周囲にも影響が出ましたが、人的被害はひとつもなく、苦労は増えましたが、やり直しがきく状態だったことは、不幸中の幸いでした。だから、もはや前を向いて歩くしかないのです。怪我無く歩いていられるうちに、やり残したことは無くさなければいけません。いつもの日常がずっと続くものと思ってはいませんが、有限の期限がわかりません。人生の終末がこういう国家規模のものなのか、1個人の範疇のものなのか、それも未知です。ただ、今回の地震を通して感じたことは、若い人ほど急ぐべきだということです。突然ゲームオーバーになっても年寄(私を含めて)は諦めがつくというもの。けれども、若い人は勿体なさすぎるんです。人生には楽しいこと嬉しいことがいっぱいあります。それを急いで探し求める癖を普段からつけることは、結果的には、よく生きた人生となるはずです。それは充実感の問題だからです。実は人生の幸福感とは、その目標達成度ではなく、充実感です。たとえば、高校野球の優勝校はたった1校ですが、それ以外は皆不幸のどん底でしょうか。そんな訳はないことはみんなが知っています。
だから、充実感。楽しいことを急いで探し求める癖をつけるメリットこそ、今の若い人に気付いてほしいことです。きっと余計な人間関係に悩むことも減ると思うよ。

2018/ 1/ 4(Thu) 16:30:29

平成30年新年あけましておめでとうございます。
スタッフ一同、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は良い作品を作りたいものです。
常々私たちはみんなで作品を作っていると言っておりますが、中心になるのは、やはり「Usi」、彼です。彼の想いとか心象風景を表現することが、いつも創作の基本でありスタートです。しかしながら、彼以外の他の人には見えない心象風景の表現や、作品を通して体感してのアーチストの想いを共有するという鑑賞スタイルというのは、初めて彼の作品に触れる人たちには、戸惑いも少なくありません。その理由は以前よりか「眺める鑑賞」の部分が少なくなってきているからです。美しいとか綺麗とか、まるで初めて観る人が惹きつけられるポイントが造形から減ってきているということですね。傍らでそれを感じつつも、アーチストのイマジネーションの自由を邪魔したくないという気持ちも私にはあります。ときにアーチストというのは、私が想像できないまったく遥かな先手を見ていることもあるからです。しかし、作品というのは、広くさまざまな人たちに観てもらうべきです。そして、観た人の感動とアーチストの喜びは、その場に両立しないといけないのです。美術史にはアーチストの死後に評価されるケースもあります。たしかに、200年後に生きる人たちを感動させられることは、素晴らしいことであり、作品を通してアーチストの生命をはるかに永らえさせることができたということです。これは芸術を業とする者の究極の目標でもあり、私もずっとそう思ってきました。しかし、今はそれよりも、まず今リアルタイムで作品を観てくれる人たちを優先したい。同じ時代を生きる人たちに喜んでもらいたいし、感動してもらいたい。世界平和を唱える前に、まず家族の幸せを実現すべき、、少々議論は違いますが、ニュアンスは同じようなものです。
昨年からアーチストとはさまざまな議論をしてきました。意見が異なることも多いです。しかし、そこに妥協とか譲り合いはありません。お互いに出し尽くさないと、最善が見えてこないからです。そして、その最善や最高が実現できるのは、私たちにはアーチストUsiしか存在しないから、必死で議論するしかないのです。まずはほかでもない自分自身のためですが、それが作品を観てくれた人たちの幸せに結び付いていければ、尚良いのです。そう思いながら、今年も私たちは頑張っていきたいと思います。



2017/12/12(Tue) 16:30:18

すっかりご無沙汰しております。スタッフ一同元気でございます。しかしながら、良いアイデアがカタチになってきません。スランプというものを経験したことがないので(ないつもりなので)、よくわかっていないのかも知れません。過去の作品を見たりしていますと、なかなか良いもので、これ誰がつくったの?などと自賛したりしています。作品はアーチストひとりでは出来ません。みんなの責任です。なので、みんな頑張ります。
みなさんに、素敵なメリークリスマスを。

2017/ 3/ 1(Wed) 02:13:18

寒い日が続きますが、もはや3月弥生です。梅花の開花に誘われ、新作発表のアナウンスに気持ちが急ぎますが、今回はコンセンサスに時間をかけて、いつも以上にじっくりと取り組んでおります。出せば良い---もう、そういう時期は過ぎました。作家として責任ある新作をお目にかけたい、そう願っております。どうかご期待下さい。<アーティスト・スタッフ一同>

2016/12/ 6(Tue) 16:28:59

住宅インテリア・エクステリア制作「Wind mischief: 砂紋/流」公開しました。
→ Photo Gallery

2016/ 8/ 3(Wed) 16:40:59

情報発信の一環として、アーテイストによるInstagram(インスタグラム)を開始いたします。
詳細は追ってアナウンスいたしますので、宜しくお願い申し上げます。

2016/ 6/10(Fri) 14:27:14

暑中お見舞い申し上げます。
恒例の新作発表展示会詳細を近日中にご報告いたします。
何卒宜しくお願い申し上げます。
<アーテイスト・スタッフ一同>

2016/ 1/18(Mon) 14:29:12

あけましておめでとうございます。
創立20年目にして長期のお正月休みを頂戴しました。
おかげ様で心身ともにリフレッシュ!また綺麗な作品創りに精進できそうです。
どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。<アーティスト・スタッフ一同>

2015/ 8/20(Thu) 12:58:05

フォトギャラリーを更新しました。新作「莟 - TSUBOMI」の試作中。

2015/ 1/ 6(Tue) 13:38:47

【謹賀新年】
新年あけましておめでとうございます。
昨年は新作『扉』の発表に際し、たくさんのコメントを頂戴しまして、真に有難うございました。
その一部ではありますが、ここにご紹介させて戴きます。•Spiritual Light → Hot News (日・ENG)
本年も、より一層精進を重ね、創作活動に邁進いたしますゆえ、変わらぬご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。 平成27年初春 アーティストusi・スタッフ一同

2014/11/ 2(Sun) 23:06:39

【新作】「扉」を公開しました。[Spiritual Light]→[Works]→「TOBIRA」

2014/10/12(Sun) 21:34:52

<展覧会告知>第10回いなだストーンエキシビション2014 新作『扉(TOBIRA)』出品。
2014年10月17日(金)~11月3日(月・祝)東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン。
*詳細→Spiritual Light - Hot News


2014/ 8/16(Sat) 22:42:32

フォトギャラリーを更新しました。新作「扉」の習作をご覧いただけます。

2014/ 8/ 7(Thu) 13:48:19

19

【告知】「ティーンズクリエイション・2014 & JAGDA神奈川 トリエンナーレ2014」
秋の新作「扉」の試作品を出品しています。木造ですが、今回しか見られないモデルですので、お時間のある方はお出掛けください。詳細→Spiritual Light-Hot News

2014/ 4/25(Fri) 14:15:19

大変お待たせいたしました。東京ミッドタウン公開「殿 DEN」の感想をアップしました。ユニークで鋭い言葉の数々をご覧下さい。
「うし_usi」→「Hot News」

2014/ 1/ 3(Fri) 14:55:05

【謹賀新年】旧年中は大変お世話になりました。本年もアーティスト・スタッフ一同魂を込めた作品制作に邁進してゆきます。どうぞ宜しくご声援のほど、お願い申し上げます。東京ミッドタウンで展示しましたusi新作「殿 DEN」につき、たくさんのご意見を頂戴しまして、誠に有難うございました。整理のうえ、近々に皆様のお声をご紹介させていただきます。

2013/10/25(Fri) 11:19:08

今年もやってまいりました!usi新作『殿-DEN』登壇
INADA Stone Exhibition vol.7 東京ミッドタウン特別展 Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 内
■会期 2013年10月18日(金)-11月4日(月・振休)
■会場 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン*会期中は屋外に常設展示いたしますので、いつでもご覧になれます。
※この制作風景を「ARTery」にアップいたします。「メイン」→「うし_usi」→「PhotoGallery」→「制作風景~展示 殿 - DEN」

2013/ 4/23(Tue) 14:36:16

「FEEL LIVEポスター」について御案内。宮城県仙台市内に掲示されておりましたポスターについてお問合せを頂戴しますが、ご好評を頂きまして、現在は在庫がございません。あしからずご了承下さい。

2013/ 1/ 9(Wed) 19:56:53

【新年あけましておめでとうございます。】
usi新作「十-Point」公開しました。→ Works、Photo Gallery